プロフィール

 

略歴

・学生バイトのときから職を転々とし、事務からアパレル店員、様々な仕事を経験。
・中でも小学校教諭、障害福祉支援員と、対人支援が大好きで業務に勤しむ日々。
・しかし、適応障害やトラブル解雇で職を離れ、その後、自身のメンタルや家族関係の問題を多々発見。
・家族と距離を置くために、自分の可能性を広げるために上京。
・占い含む勉学に励み、音(語感)と名前に関しては特に力を入れ、半年で153人のお名前を分析。
・現在、占いやカウンセリングを用いて活動中。時々イラストレーター。

 

ざっくりこんな人

・1989年6月、茨城に生まれる。4人兄弟の3番目。双子座A型。星で見ると太陽に木星ON。
・ストレングスファインダーの強みTop5は最上志向、共感性、成長促進、ポジティブ、着想。
・好きなことは、話す、聴く、描く、学ぶ、人間観察、カメラ。
・サカナクションが大好き(ファンクラブ歴約8年)。
・好きな言葉は「人生に意味のないことはない」「笑う門には福来たる」
・苦手は、ピーマン、レバー、ゴーヤ。小さな虫。強制されること。

主な生態

  • 地元でも道に迷う
  • よく笑い、よく泣く
  • 話すのはゆっくりな方
  • 家族友人がとにかく好き

 

わたしの名前について

ぴいの理由

わたしのSNSネームは、数あるあだ名の中から1番親しみやすそうだと『ぴい』にしました。
ぴいはひよこっぽい響き、ひよこは強く握ると壊れそうな心。そうイメージし、わたしも相手もひよこのような心があることを忘れず、やさしく扱える人間であれるようにと、ひよことセットのアイコンを長く使用しました。

後に名前について学び、この名は分析して見ても、本当に親しみやすいものでした。
『ぴい』だと、肩ひじ張った大人の付き合いというより、気を遣わない対等な雰囲気になるのが好きです。

名前への想い

昨今は世界中の人に名前を知ってもらえるSNS社会。名乗ることで得る信用もあること、ビジネスをやるなら本名らしい名前の方が「それっぽい」ということを承知で、『ぴい』の名前をメインに活動しています。

本名が大切だからこそ、それを守るような感覚です。昔の人が家族以外に本名を明かさなかったのは、そのくらい大切にしていいものだからでは、と感じます。

人の名前を見る立場として本名での活動をずっと考えていましたが、名前を扱う者だからこそ、こんな選択もあるかと思いました。
このような考えから、このサイトではこのページにのみ名前を書いています。

 

メッセージ

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

わたしは、熱心な宗教家庭の家に生まれ、発達障害の弟がおり、幼い頃から人の心理や障害についてよく考えていました。だからか、自傷行為や依存症、障害に悩む人、社会と自分が合わずに傷ついた人に出会うことが多いです。

自分自身、社会と自分の不一致に傷つき、たくさん迷いました。大好きな職を離れたこと。迷うたびに親に宗教に強く勧められること。30年間、何度信仰しようとしてもできず、親不孝だと自分を責めていました。いわゆる、宗教2代目問題でいまも親と平行線です(お互い大好きで仲は良いです)。

 

 

占いや自己分析を通して、どんな自分も1つ1つ認めていきました。わたしが「わたし」でいいのだと心から思えると自然と周りも温かく、自分でいることが自他にやさしく生きやすいのだと気づきました。
人は赤ちゃんのときはカラダもゆがんでいないそうです。きっと心も同じで、自分を思い出せば、生まれたときから持っている良さを活かせるはず。

人からは「旧友のような安心感」「おばあちゃんちの縁側にいるみたい(笑)」など言われます。わたし自身Homeのようになり「自分のままでいいんだ」と思える世界を広げたい。そんな想いから占いやカウンセリングを活用しています。

自分のことって、案外難しい。
だからまずわたしがあなたを受け止めます。あなたの未来を信じます。

2021年2月1日 Hitomi Kumazaki(ぴい)

2021年2月2日

© 2019 Piihome