2021年を
やさしく迎えたいあなたへ

~タロットとかるたで紡ぐお手紙~

※ご好評につき終了しました!ありがとうございました!

2020年、どんな年でしたか?

残りわずかの2020年。今年を振り返るとどんな年だったでしょうか?
例年よりも「苦しかった」「寂しかった」「我慢が多かった」…など、しんどかったと振り返る人は少なくないと思います。

いつもなら忘年会でリフレッシュしていたけど、今年はなし。なんて人も多かったかと思います。私も、その1人です。

年明けの予定も、毎年行っていた初詣を控え、親戚や家族と集まれない。1人で年を越す…なんて人もいるでしょう。

新年への希望を抱くと同時に、少しだけ不安や疲れはありませんか?

今年の自分を労わろう

「今年も頑張ったね、お疲れさま」といたわり合う忘年会はないけど、誰にも見られず、陰で頑張った人に私は「お疲れさま」を言いたい!

今年の疲れは今年のうちに
今年の不安も今年のうちに

いつもと違う年末年始。
少しでも明るい気持ちで新年を迎えるために、3つの内容をお手紙のようにつづります。

~お手紙の内容~

①今年1年のやさしいふりかえり

あなたの今年1年をタロットで読み「お疲れさま」を伝えます

②年明けの流れをおみくじのように

ふりかえりと共にタロットで。おみくじ気分で読んでください

③2021年をよりよく過ごすための言葉

かるたと直感で、あなたへの「お守りことば」を紡ぎます

え、かるた?と思った方へ

日本語は一音多義といって、ひとつの音にたくさんの意味を持っています。例えば「」なら、など。それぞれ意味は違いますが「木には気が宿ってる」といわれ、神社には御神木があります。他にも「石には意志が宿る」「五円はご縁」など…。漢字が違っても、同じ音には似たような特徴があると考えられています。
歴史としても、漢字が流通したのは約2000年前。音は縄文時代からあるとされているので約1万2000年前からあります。

目には見えないけど、実は私たちは1音の響きからたくさんの印象を感じています。

私は、そんな50音の語感から姓名判断をしています。今回ははらぺこあおむしのかるたをオラクルカードのように使って「お守りことば」を読み取ります。

10名様限定!価格は…

ちょっとお疲れモードの方や年末年始お忙しい方でも気軽に頼めるよう、ワンコイン(500円)でお送りすることにしました!心を込めて書くために先着10名様までといたします。→1日経たず埋まってしまったので15名に増やします!

なお、内容に関係することなら送付後の質問も可能です。お支払いはPayPayもしくはPayPalでお願いしております。どうしてもそれ以外がいい!という方はストアーズをご利用ください(ストアーズの場合、住所や電話番号などの記入が必要になります)。

あなたへお手紙を書けるのを楽しみにしています!

※受付終了しました

おまけ!ほしい方のみ!※受付終了しました

ホーリーバジルって知っていますか?インドでは「万能薬」といわれ、アンチエイジングやデトックス、抗菌作用など…副作用がないとされるくらい嬉しい効用がたくさんのハーブです。

写真は今年私が育てたものです。来年も育てる予定ですが種がたくさん実り、余ってしまうのでお手紙購入された方でご希望の方にお送りいたします(無料)。→受付終了しました!ごめんなさい!

ちなみに私は葉っぱを紅茶にして飲んでいました!ホーリーバジルについて、詳しくは調べてみてくださいね。

ご縁があった方にお譲りできると有難いです!なお、希望多数の場合は抽選にいたしますのでご了承ください。こちらは、1月中旬発送予定です。

ぴい

Twitter、LINE、お問い合わせフォームから問い合わせ可能です。

ぴい

小学校教員と障害福祉支援員経験し、現在フリーランス。
占い×イラスト×アクセ

色々やっているので家のボタン押してもらえればリンクツリーに飛びます。飛んでくれたら嬉しいです。

ぴいの各種SNS
ぴいの各種SNS
ぴいの家