フリーランス お役立ち

確定申告(青色申告)までの道のり後編 ~決算書作成からe-Taxでの提出まで~

この記事では、フリーランスになって初の確定申告(青色)でわけわからなかったわたしが、来年の自分のために記録した記事です。
帳簿の入力は前編になります。帳簿からわけわからん!となっている人はこちらをどうぞ。

こちらもCHECK

初の確定申告(青色申告)への道のり前編 ~帳簿の入力~

フリーランスになって初の確定申告… 帳簿の記入?そんなのしてなかったさ!直前に会計ソフトを導入してやりましたが、経理系の知識ゼロのわたしには用語から積みました… ネットで調べても小難しく書きすぎ! と ...

続きを見る

 

後編は割とさっぱり、短めの記事です。カードリーダーとマイナンバーカード、国税庁からきた確定申告書含む書類を手元に用意してGo!

 

いよいよ決算

帳簿できたら次何やるねん。から始まるわたし。
次は決算のようで、決算する前の確認事項を会計ソフトが教えてくれるのでサイトを見に行こう!

「減価償却(げんかしょうきゃく)資産」って何?

ひとことで言うと「1年以上使用できる、10万円以上の経費」
原則なので、違う場合もありそうだけど、「長く使えるものは年ごとの分割払いにしようぜ」って雰囲気。分割経費といえば伝わるだろうか。
例えば土地のように、劣化しないものは減価償却できないそう。

わたしは今期高いものを購入していないので、ここはスルー!
ここに当てはまる経費がある人は忘れずに!

整理番号…?

税務署から来た書類にある。ここからは書類を見ると記入例も載ってるので出して入力しよう!

 

地代家賃の内訳とは…

支払先の住所・氏名
大家さん・不動産会社の住所氏名を記入

賃貸物件
「事務所」「店舗」「駐車場」など記入(わたしは「自宅兼事務所」で記入した)

本年中の貸借料・権利金等
権更には、更新料や礼金などの本年中に支払った合計(敷金や保証金は、経費にならないらしい)
賃には、家賃などの本年中に支払った合計

左の賃借料のうち必要経費算入額
経費分の金額(損益計算書の「地代家賃」と一致するはず)

 

ん~あとはソフトの流れに従っていたらできたかと。

 

確定申告書の作成!

アルバイト収入があればここで忘れず記入
国民年金の控除証明書なども手元に用意して記入

どこに何を入力するか迷うというより、そもそも何を入力するのか迷う感じ。
ほとんど帳簿から取り込んでくれるので、自分で入力する所を漏れなくソフトの流れに従ってチェックしていく。

 

還付される税金の受け取り場所…事業用口座?

仕訳する必要はないので最初からプライベート用口座にした方が良いかと。

 

え?となった所

e-taxに入るとき「空きメモリが不足しています」と出た
⇒アプリやウィンドウを全て閉じたら開いた

マイナンバーカード、読み込んでくれない!
⇒カードリーダー初期不良もあると見て買っていたのでドキドキだったが、パソコンを再起動したら読み込んでくれた

よくわからんけど税務署のサイトで手続きやらされる
⇒流れのままにやればOK

マイナンバーカードのパスワード多すぎ
⇒わたしはここで積んだ。4桁の数字のものを入力する場面多々。終わりそうと思わせてラスボスのように、6桁以上の英数字混合パスワードを入力する場面が…
忘れてロックされてしまったので、解除しに行きました(下記)。

 

マイナンバーのパスワードがわからなくなったら…

マイナンバーカードを持って、市役所に行けばロックされても大丈夫(笑)。
4桁の数字は変えずに、長いパスワードの方だけ再登録のような感じで、待ち時間抜いて3分くらいで終了しました。あっという間だった…

パスワードの嵐を抜ければ、送信!!

先ほど述べた通り、わたしはパスワードで積みましたがその後そこを入力したら即送信できました。
最後に、郵送書類を送って完了!書類は折ってもOKです☆
管轄の税務署宛てに「~税務署御中」で送ればいいみたいです。

ではでは、今年度お疲れさまでした!来年度はもっと日々マメにやる!

 

 

わたしの使った会計ソフト(弥生)

 

初心者はfreeeが使いやすいと聞きます(会計フリー)

 

-フリーランス, お役立ち
-

© 2019 Piihome